投稿日:2016年9月5日|カテゴリ:お知らせ, コラム

『当院へ御受診頂くに当たっての御願いです・・Mr3』
https://www.facebook.com/teradaclinic/
http://www.sports-clinic.com/
それよりも、痛みを忘れられる夢中になれる何か(結婚、出産、ペット等)を見つけたり、自律訓練法や認知行動療法や呼吸法(瞑想黙想座禅)をしっかり身に付けることが出来れば、7~8割の減痛は可能な時代です。

それこそ東洋医学で言う処の『気のコントロール』を自己で出来る様に成る為の、切欠造りとしての、各種神経ブロック注射・経絡注射・向精神薬・抗精神病薬・漢方薬なのです。

治療の王道である主役は「自律訓練法や認知行動療法や呼吸法(瞑想黙想座禅)』にあるのです。

男女間、親子間、飼い主とペット間の関係だって、最初の出会いの切欠も大変重要ですが、最終的にはそれを維持させる為には、御互いの思いやりや相手を思っての感情移入やハグ抱っこ(オキシトシン効果)と言ったことの方が余程重要且つ多くの役割占めています。

故に、薬や注射等切欠で有り、真意は上記の自己で行う『気のコントロール』にあるのです。
それは『自律訓練法や認知行動療法や呼吸法(瞑想黙想座禅)』の事です。